スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |

メグメグワールド その2
 最近、どういうことぉ〜!?ってことが起きて・・・
毎月、送られてくる小雑誌にミスがあって配送されなかったので、問い合わせして送っていただいたら!@@;))その本はすでに読んでいたという??
考えても考えても解かんなくって・・・まぁいいかぁ〜何が起きてもおかしくないよね。


そうそう〜2階に上がってテーブルの上に透明な人影のシルエットがいたんです〜。


だから、それを手でつかんでみたんだけど感触なかったので?
持ち上げて手を離したので・・・落ちたかも?

あとね・・・透明なのが飛んでいたのですけど飛び方が8の字なんです〜。

^m^むふふ・・・
何かいるんですねぇ〜♪

| メグメグ | 11:22 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:22 | - | - |

Comment
あくまでも仮説ですが、先日も紹介したバシャール的世界観だとこういう風に解釈できます。

バシャールによれば、宇宙は無数のパラレルワールドが重なり合った構造になっているそうです。つまりこの場合で言うと、「小雑誌を読んでいるメグさん」と「読んでいないメグさん」が同時並行的に存在しているわけ。

普通はひとつの選択に従ってこの迷路のように入り組んだパラレルワールドの中のひとつの側面を「過去ー現在ー未来」という風に直線的に体験してるわけだけど、いわゆる「予知能力者」はこうしたパラレルワールドの迷路を上空から俯瞰するように見ることができるわけ。だから「そっちに行くとこうなる、あっちにいくとこうなる」ということが予測できる。普通の人間は迷路の中を歩くしかないから、「時間」は過去から未来へと直線的に流れ、未来を予知することなどできない、と思ってしまう。

先日の予知といい、メグさんはこの様な予知能力に目覚めつつあるんじゃないでしょうか。つまり、パラレルワールドに存在する複数の「自分」に同時にアクセスできる…ということです。
Posted by: ゆずりん |at: 2010/10/22 9:38 AM
ゆずりん〜♪
コメントありがとうございます!

あ〜なるほどぉ〜^^
だからかぁ〜!
とっても面白いですねぇ〜♪

最近、こんなことあったんです〜。
先日初めてお会いしたアメリカ在住の方で、アートメイクでいらしたお客さんなのですけど、どうしてなんだろう?
もうなつかしくって〜ハグしたいくらいになつかしいんです^^;
とっても不思議だったことも何となく理解できます^^

毎日がとっても楽しい〜♪
Posted by: メグメグ |at: 2010/10/22 10:31 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Link

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links